画像
2018/4/10作業実績 メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン H21年式 エンジンチェックランプ点灯

  • HOME
  • 点検・整備
  • 2018/4/10作業実績 メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン H21年式 エンジンチェックランプ点灯

エンジンチェックランプ点灯

エンジンチェックランプが点灯しエンジンが時々止まる症状で入庫いたしました。
試運転するもエンジンが止まることはなく、エンジンチェックランプを点検することに。
弊社は専用テスターはありませんが、汎用テスターでチェックすると排気ガス浄化システムの二次空気供給部分に不具合がありました。

二次空気エアポンプを分解・点検したところモーターから水が出てきました。
ベンツでは比較的多い故障のようです。
エアポンプを分解したところ、ロックしておりヒューズが切れていました。

部品交換でチェックランプは解決しましたが、エンジンが止まる症状がそのままでした。
交換したモーターに水が入っていたのは、おそらくその手前のEGRバルブに不具合があると思い点検・交換しました。

EGRバルブ交換後、お客様に乗っていただき症状改善のご報告いただきました。
後日、ベンツディーラーに確認したところEGRバルブの不具合でエンジンが止まるなど症状があるとのこと。
(先に聞いておくべきだったのかも)

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6829-6624
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!