画像
2019/4/29作業実績 メルセデスベンツ B180スポーツ H24年式 ウォーターポンプ水漏れ修理 サーモスタット水漏れ修理 吹田市 T様

  • HOME
  • 点検・整備
  • 2019/4/29作業実績 メルセデスベンツ B180スポーツ H24年式 ウォーターポンプ水漏れ修理 サーモスタット水漏れ修理 吹田市 T様

title

ウォーターポンプ水漏れ修理 サーモスタット水漏れ修理

メルセデスベンツ B180スポーツのエンジン冷却水が漏れてメーター内に警告が出るという事でご入庫いただきました。

冷却水を補充して点検してみると、ウォーターポンプからの水漏れ跡がありましたが、エンジンの後ろ側からぼとぼと水が漏れてきました。
インテークマニホールドのしたのサーモスタットから水漏れのようです。
すこし高額な修理になりますのでお客様の了承をいただいて、作業にかかりました。

インテークマニホールドを取り外し、やっとサーモスタットが見えてきました。
ホースがたくさんついています。

ほとんど手探りでサーモスタットを外しました。ホースがついたまま外したので、ホースを組み換えます。

水漏れの原因は、サーモスタットが中から押して穴が空いてました。
これではいくら水を入れてもぼとぼと漏れるはずです。

次はウォーターポンプ交換です。
この車は、ファンベルトの交換するのもエンジンマウントを外さないと交換できないようで、インテークダクト、エンジンマウントなど取り外していきます。

やっとまともにウォーターポンプが見えました。
冷脚水関係のホースやパイプなどを取り外し、何とかウォーターポンプが外れました。

ホースなどついたまま外したので、付替えます。
こちらも水漏れの跡が確認できました。
元通りに組み付けていきます。

組み付けが完了して、冷却水廻りのエア抜き作業、試運転をしてから納車いたしました。
作業目安時間 12時間

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!